SSブログ
しただ郷以外のこと ブログトップ
前の10件 | 次の10件

もう藤が咲いてました [しただ郷以外のこと]

tukudasumiyosi.jpg

佃島の由緒ある住吉神社境内でフジの花が咲いていました。ちょっとそれにしても早すぎでは?!

東京の桜は終わっていました [しただ郷以外のこと]

gardenhatiouji.jpg

しただではソメイヨシノはこれからというのに、東京の春は早いです。うちの庭も花盛りです。

タグ:八王子

花畑 [しただ郷以外のこと]

daffodil2.jpg

阿賀野川河川敷(新潟市と阿賀野市の境)のスイセン畑が満開です。そろそろチューリップも咲き始めます。そうなると新潟平野の春も全開ですね。

花見山(福島市)に行ってきました [しただ郷以外のこと]

hanamiyama.jpg

4月17日はあべこべ天気の一日でした。新潟側の雪は少なく、太平洋側(福島側)が大雪でした。逆方向に行くと「峠(トンネルではなく)を抜けると雪国だった。」でした。
花見山の花は満開ですが、生憎ここも雪です。雪の花見山も珍しくて貴重な体験だったかもしれません!しかし、その割りにすごい人出です。天気が良ければもっと押しくら饅頭らしいですが。
その他市内で、まったく関係ない方の結婚式に参加させていただいたりと、ハプニング続きの一日を楽しむことができました。

阿賀野川にカモ大群で集結! [しただ郷以外のこと]

ducks.jpg

ひと目で何千羽のカモの大群でした。そんな群れが阿賀野川中流域にいくつも点在していました。全部で何万羽?って感じです。ぱっと眼についたのがマガモ、キンクロハジロ等ですが、たぶんコガモもいたし、いろんなカモ各種がいたようです。新潟平野の全カモが集まってるのか?北帰行を前にした大集結???そのへんはさだかではありませんが、新潟の自然のスケールの大きさに感動です。バックは五頭連山です。

町の小さな饅頭屋さん [しただ郷以外のこと]

manjuu.jpg
三条市内の小さいけど何気に美味しいお饅頭屋さんです。大福の美味しさにはビックリでした。小じんまりとやっていて、午前中に行かないと殆ど売り切れです。
やさしいおばあさんの応対とかわいい2歳間近のお孫さん(ひ孫さん?)もほほえましいです。

多宝山登山 その2 [しただ郷以外のこと]

tahouzan.jpg
多宝山(新潟市633.8m)は弥彦山(弥彦村634.0m)の東のピークだと思っていたら、一応、別の山ということらしいです。わずか20センチメートル弥彦山には及ばないながら、新潟市の最高地点だそうです。新潟市は弥彦村に、20センチメートル及ばないということにもなるわけです。
それはともあれ、途中、天神山城址にある池にはサンショウウオの卵のうがあったり、更に上にはユキワリソウ&カタクリ地帯、頂上近くでは残雪がありなかなか変化の楽しめる山行でした。

サヨナラ登山 [しただ郷以外のこと]

friends.jpg
今日は友人達と多宝山登山に行って来ました。彼らの英会話の先生・レンジーさんとジェームスさんが帰国するのでサヨナラ登山もかねた山行です。
2人とも若くてまじめで明るくとてもいいやつらでした。今後また、いい人生を切り開いていってほしいです。

黄金比 [しただ郷以外のこと]

kakinotane.jpg
パルテノン神殿、ピラミッド等歴史的建造物や美術品、オーム貝の螺旋、木の枝のの出る角度等自然界にみられる最も均整がとれた美しい比率。近似値は1:1.618。それが黄金比ですね。写真の構図においても意識すべきことでしょう。
しかし、柿の種大好きなモリガメにとっての黄金比はちょっと意味合いが違います。30グラムくらいがビニール小袋に入って売られてますよね。その柿の種(正確には柿ピー)の柿の種とピーナッツとの比率です。
どうでもいいようなことかもことかもしれませんが、毎日2袋くらい食べているモリガメにとっては重大事項です。ちなみに、県内の(というか世界的柿の種メーカーかも)3社で比較します。老舗のN社、大手米菓メーカーでJリーグチームのスポンサーでもあるK社、モリガメの地元のS社(しただではほとんど売られていなくて、新潟市内中心にあります。)です。モリガメの判定は、N社、K社、S社の順で美味しくなります。この順でピーナッツ比が高くなります。特にN社は低いようです。小袋の内容量はN社、K社、S社の順で少なくなります。特にS社は少ないです。量も重要なファクターで多いと最後に飽きがきます。そこで、モリガメは普段はS社、サイクリングで長時間走る時はK社と食べ分けています。値段は、N社、S社、K社の順で高くなります。
ぜひ、その辺を意識して新潟の誇る米菓”柿の種”の黄金比を確かめてください。

福島潟サイクリング [しただ郷以外のこと]

2010-03-17 09:05:53
fukusimagata.jpg
福島潟へ実家からぐるっと一回りで40キロちょっとです。なぜかジョギングやサイクリングは海辺、川沿い、湖水沿いと水周りが快適です。水周りには自然がよく残っているためでしょうか。皇居まわりのジョギングもお堀が心をなごませてくれました。都心であっても貴重な自然がありがたかったです。
福島潟の水も少し春めき、冬鳥もまばらになってきました。ガン類はもう見かけないようです。
前の10件 | 次の10件 しただ郷以外のこと ブログトップ