So-net無料ブログ作成
クッキング・食 ブログトップ
前の10件 | -

カボチャスープ美味しいしよー! My pumpkin soup is delicious! [クッキング・食]

9月10日

B7138069-241F-4DBB-820B-BD9A16F01A42.jpg


今日も畑です。草取りなどとです。
手前は隣の区画のエゴマ畑です。(上)
夕食にカボチャとタマネギでカボチャスープを作りました。うんめぇーっす!
大地の恵みさー。ありがてぇー


nice!(57)  コメント(2) 

ゴーヤーの塩揉み salted salad of bitter gourd [クッキング・食]

8月6日

3AFCB8E7-F135-48A2-97DD-1126F05BAE9B.jpg


朝からゴーヤーチャンプルーという気にはなれずに塩揉みしてサラダでいただきます。(上のカット、右上の皿)
昨晩のカレーの残りが「2日目のカレー」で、一段と味が馴染んで美味しいです。

種の周りが赤くなってくると実が熟し始めです。(下)ゴーヤーも次々なるので、ドンドン食べないと!








nice!(17)  コメント(0) 

夏カレー summer curry [クッキング・食]

8月5日

01F21244-33BC-44A5-A2F8-620C127C0FF8.jpg


朝の畑にオオシオカラトンボのオスです。
シオカラトンボとともによく見かけられるトンボですが、翅の付け根が黒いのがオオシオカラトンボで、見分けは容易です。

259C6C04-9DF1-4D32-BCE3-3C77BFCC07CD.jpg


久しぶりにカレーです。
一から作るのが面倒なので、具を炒めてそこにレトルトカレーを足すという安易な作り方です。
夏野菜がいっぱい食べられ美味しいです。肉を忘れそうになりました。鶏皮を追加してごまかしました。どうも野菜だけで美味しいので肉類を食べ忘れる傾向があります。





肉の塊で夏を乗り切ろう!


nice!(22)  コメント(2) 

空芯菜 Water Morning Glory [クッキング・食]

8月4日

5FAC7C1C-BA82-4228-9B9B-23F5EA5AF81D.jpg


暑いから早起きして畑に行きました。着いた時は雲がかかっていたのですが、あっという間にその雲が消えちゃってもう強い日差しです。
上はゴーヤー周りの草取りです。自然薯周りも取りました。この時は肝心の自然薯のツルを2本切っちゃいました。気をつけてたんですけどね。がっくりです。
他にも取りましたが、暑くてもうヘロヘロです。熱中症手間です。死は直ぐ目の前って感じ?もっと早く切り上げないとね。

空芯菜を採りました。初物です。美味しいっすよ。
中華で言えば青菜炒めにしますが、私の場合は、タイ美人直伝ですのでタイ料理風のつもりです。同じですけどね。バリエーションはいろいろ出来ますが、トウガラシ、ニンニクを塩を入れて炒めて、空芯菜を打ち込む、香り付けにゴマ油をかけます。コツは空芯菜を茎と葉に分けて、茎を先に葉を後から投入して手早く仕上げることですね。やっぱ中華鍋がいいねぇー!
今日は塩控えめで、味付けにオイスターソースとナンプラーを少々です。キュウリがいっぱいあるんで空芯菜だけでなくキュウリも投入してみました。いろいろバリエーションを楽しんでもいいよ!

空芯菜は暑くなると勢いが増してサツマイモ並みにはびこり出します。そうそうサツマイモやアサガオの仲間でよく似てます。英名の Water Morning Glory ってのがアサガオの仲間を示してますね。waterは水辺が好きと言うことですが、さほど水が無くとも暑ければ元気です。元気過ぎるくらいです。

冬に横浜中華街で青菜炒めオーダーしたら空芯菜が無いからと代わりに小松菜が出てきました。それは小松菜でも美味しかったけど、やっぱ空芯菜がエスニックでいいな。






nice!(33)  コメント(1) 

スベリヒユ Common Purslane [クッキング・食]

7月26日

D67584D3-5965-45AD-B165-AE8753EE4FF0.jpg


昔はしただ郷の山にたくさんヤマユリが咲いていたそうです。
今はたまにしか見かけないです。これは畑に行く道の途中にありました。
たくさんあったヤマユリが無くなった原因は人間?それとも野生動物?
私がしただに来てからも、県道沿いなど目につく場所に咲いていたヤマユリが年々消えています。だからタチの悪い人間の仕業かと思っていました。
昨今とみにサルやイノシシが増えています。野生動物による球根の食害も捨てがたい可能性です。

畑ではくさとりをしましたが、熱中症スレスレもしくは熱中症になっていたのかも知れません。屋外作業は早起きして暑くなる前に終わらせないといけません。大量に汗を掻くとその後目が霞みます。さらに半日後くらいにやたら目ヤニが出ます。これって体の水分不足?ヤバイ症状でしょうか?医学的にどうよ?
ここ10日ばかりそんな繰り返しです。

5AC3F5E0-7D72-4D21-BA65-707FA11E5C2B.jpg


雑草のスベリヒユを炒めてソバの具にしてみました。微かに酸味があり結構いけます。
日本ではたいがい雑草扱いのスベリヒユですが(山形県などではよく食されているようです。)、世界レベルでは野菜扱いのところが多いらしいです。多肉質で乾燥にも強く熱帯から温帯にかけて広く分布しています。
茹でて乾燥して保存食にも出来ます。
栄養価も大変あるものらしいです。うちの畑は無農薬だから安心出来ます。
試しに食べてはみてまあまあでした。大いに食べたいところですが、今は他の美味しい野菜もいっぱいあってスベリヒユまで食べてられないですね。



nice!(42)  コメント(3) 

幸せの香り happy fragrance [クッキング・食]

6月5日

5BD1D80F-B38F-4D19-9BF4-EE546A81663D.jpg


イチゴの植わってるところは厳重に囲まれています。(下)周りはケモノ避けの網で、上は鳥避けの糸が2段階になっています。厳重はいいんだけど、イチゴを採る時が大変でした。アクロバットです。足の置き場が限られ、背は伸ばせず、這いつくばって20分ほどかけてイチゴを潰さないよう神経使って採りました。

網の囲いの左の白い花はパクチーです。(上2点)パクチー花盛りです。この状態ではパクチーは匂いません。パクチー臭の好き嫌いは分かれるところですが、イチゴの匂いは皆んな好きじゃないでしょうか。

イチゴ畑は完熟ドドメ色イチゴの匂いが漂っています。

8C552679-B043-4C3F-B472-A5FD9BA3DBDE.jpg


今日は上のイチゴを採りました。
洗ってヘタを取りザル一杯になりました。(下)

DC87E6FB-03EE-45CD-8E28-ABB9EED20AC4.jpg


鍋にギリギリ一杯です。
グラニュー糖が無く三温糖にしました。イチゴの上から蓋状に被せて煮詰めます。少しづつ下から砂糖が溶けてゆきます。いいねぇー。ところが、レモン汁もクエン酸も無く砂糖だけでは固まりません。以前作った時は砂糖だけで固まったんですけど?ネットによると、完熟し過ぎるとペクチンがヘタっていて固まりにくいそうです。まあイチゴジャムじゃなくてイチゴソースですね。これでいいよ、味はバツグンだから。手前味噌ならぬ、手前ジャムです。
この作業中辺りはイチゴの香りで包まれています。隣の畑の奥さん曰く幸せの香りです。まさにその通ーりです!


nice!(16)  コメント(0) 

私はニラで生かされている I am alive in Nira (the Chinese Chives). [クッキング・食]

5月18日

やさいはほぼ自給率100%生活です。そのかわり冬にトマトとかゴーヤーとかは食べずに、ハクサイ、キャベツ、ジャガイモとかその季節にあるもしくは得られる野菜のみで暮らしています。例外はごく稀にモヤシを買うのと、知り合いからのいただき物です。
長年の自給生活なので、知らない人の作った野菜が気持ち悪くて食べれません。

47815CDA-3B02-424A-B615-565E7CB42FB2.jpg


冬はほぼ保存野菜です。冬の間は何とかなってますが、これから野菜が採れだす今時分が端境期です。今は、ネギ、ニラぐらいしか畑に無いんです。
ニラは今が絶好調です。ネギはだんだん固くなりつつあります。
それしか無いけど栄養満点、美味です。ニラとしょう油やナンプラーとの相性は抜群です。
上はニラたっぷりとパクチー少々と、しょう油、ナンプラー、七味トウガラシのソウメンです。美味しいよー!




nice!(38)  コメント(6) 

高千代を手に入れました I got Takachiyo at Higasi-Sanjo! [クッキング・食]

3月25日

AD390A90-4546-466D-8416-E16AFA0CC7C2.jpg


母の歯医者に手間取ってプールに行けませんでした。夕方、三条市内で用事があるので、その前に兼ねてネットで調べておいた山重酒店に寄りました。「いい酒、いまここに 山重酒店」と自称しているくらいにいい酒を揃えているみたいです。(ネットでお取り寄せも出来るみたいですよ。)
高千代酒造の酒も扱っているとのことだったので寄りました。
高千代は巻機山山麓の造り酒屋で、私たち北八ヶ岳の山仲間が巻機山の山小屋に行った時買いに行ったところです。その頃は田舎の酒くらいにしか思って無かったのですが、今では評判の酒を造っているようです。
高千代のオーソドックスなのにしたかったのですが、手頃なのが無くていろんな兼ね合いで「おりがらみ生原酒」という変化球を買いました。「おり」は右のカットのような濁り酒成分です。どぶろくほどの濁りじゃないけど、こういうのご飯っぽくてあまり好みじゃないですけどね。
左のカットの黒っぽい四合瓶は先日朝日山酒造でゲットした、私の大好きな「朝日山 万寿盃」です。高千代を買うつもりがあったので四合瓶にしました。
来月、例の北八ヶ岳「しらびそ小屋」仲間で新穂高温泉に集まります。その時皆んなで味わうのが楽しみです。
禁酒してる私が言うのはなんですが、
酒はいいなぁー、仲間はいいなぁー!Yeah!!





nice!(44)  コメント(2) 

旭ポンズ Asahiponzu, the citrus fruity soy sauce [クッキング・食]

12月20日

AE3E519F-1896-473E-B7AD-15F8AD9687C1.jpg


午後3時半なのにこの明るさです。今日は割にいい天気なせいですね。今年の冬至は22日なので日の短さはこれからですが、冬至過ぎれば段々日は長くなります。日は長くなっても、雪も寒さもこれからですね。

812070A6-4DE7-446A-90CF-0EE8255E818B.jpg


鍋にします。湯豆腐というか水炊きです。
トウフ、ハクサイ、豚肉そしてハヤトウリにしました。ハヤトウリは結構あいます。味もないので、増量材的な感じもありますけど。
昆布出汁でいきます。
旭ポンズ、醤油、昆布出汁醤油で食べます。

FD8BE66C-BF50-46FB-932F-9A4B74F65F25.jpg


旭ポンズご存知ですか?美味しいですよー!これを使い出したらもう他の市販ポン酢は使えません。
大阪八尾のメーカーなんでこちらのスーパーでは売ってないことが多いです。(かつて松浜のキューピッドで扱っていたことがあり、嬉しかったこともありました。)大阪に行った時551とこれを買っていましたが、最近は大阪の用事が無くなってアマゾンで買ってます。(アマゾンで551は買いませんけどね。)大阪ではポン酢売り場ではなく魚売り場に売っていることがあります。ポン酢激戦区の大阪でも扱いが他のポン酢とは別格なんです。ウィキペディアに旭ポンズの項目があるんですよ。それによると関西以外ではドンキホーテで売っているとのことでした。ドンキホーテで買うよりアマゾンの方が手っ取り早いよねぇー!久しぶりにアマゾンを覗いてみたら360mlが1,300円近くでした。ネットでも700円代で買えたんだけど、随分と値上がりしてます。今はまだ以前のストックがまだあるんですが、家の在庫が切れたらアマゾンでこれを買いますね。2本セットだと1,000円ほどですしー。
また、去年までは実家のスダチが採れていたのでポン酢要らずで済みましたが、今年はスダチが不作で旭ポンズに頼っています。フレッシュなスダチがあれば旭ポンズでなくともいいんです。
ともかく、他のポン酢じゃダメです。
「旭ポンズのある時 ない時ー」マチガイ、「551のある時 ない時」でした。

なお、以前は「旭ポンズ友の会」いうファンサイトまであったのですが2012年、メーカーの旭食品さんのサイトができたのを機に閉鎖されたようです。旭ポンズ愛いっぱいの微笑ましいサイトだったんですけど惜しまれます。

nice!(99)  コメント(9) 

松浜のイクラ Matsuhama's salmon roe [クッキング・食]

12月19日

A3C7C772-AF69-4095-8252-C2A25FF8BD5C.jpg


マッツァマのイクラはウンメェれー!(松浜のイクラは美味いよー!)
これまた熱々のご飯でいただきます。これも先日漁師やってる友だちにいただいたイクラです。自分の獲ったサケの腹を裂いて作ったものです。うまいねぇー!ありがとう。
サケ、アカヒゲ、アサリ、ヤツメウナギ、イトヨ・・・。かつて松浜には美味いものがいろいろ有りましたが、海、川、人・・・が、変わりほぼもう食べられないものが増えてます。残念です。
松浜はサケの産地です。昔から松浜に鮭尽くしの料理を出す料亭があったのですが、バブルはじけてそこも無くなりました。まあ、いくつか美味しい鮭料理が食べられる割烹があり松浜の味もかろうじて存続しているようです。

ハヤトウリを今日はスパゲティーでいただきました。
トマト、ベーコン、トウガラシ、マンガンジトウガラシ、ニンニクなどで炒めてみました。
ほとんど味の無いハヤトウリなんで適当にやれば可もなく不可もなしって感じで食べられます。

nice!(38)  コメント(0) 
前の10件 | - クッキング・食 ブログトップ