SSブログ
夕市菜っちゃん物語 ブログトップ
前の10件 | -

いい一日 a good day [夕市菜っちゃん物語]

2月20日

D1B0AAF3-0793-4CD0-936F-00C253D7CA16.jpeg


今朝は雪があがってます。
何かと雪の量は減ったとは言え、家の入口前にこんなにあります。2階の屋根から落ちる雪がガチガチに積み重なり3mは有りますね。

BC3F2402-E8FB-4999-AB72-B16A1E808C50.jpeg


今日は白根のお寿司屋さんでランチです。久しぶりに集まれる3人で楽しくお喋り出来ました。コロナ禍でのいわゆる会食ではありますが、少人数で注意しながらです。食事も美味いし楽しかったーっす。ホントこう言うのに飢えてたんですね。(上)
その後プールで調子良くガンガン泳げてスッキリ出来ました。あがってみれば駐車場は夕暮れです。(下2点)
今日は溜まった鬱憤をスッキリ出来ていい一日でした。持つべきものは友だちです。皆さんありがとう!









nice!(11)  コメント(0) 

雪害からまぬがれたようです seems safe from snow damage [夕市菜っちゃん物語]

1月15日

1E0953DC-2F1F-4A80-8C90-1C7931CE3780.jpeg


下は、昨日雪除けした車庫前の様子です。
玄関前の道です。(上)両側に除けた雪が山積みです。
実家を出る前に温水器や水道の元栓は再び閉めなおします。まだまだこれから冷える日々が来そうです。

F2189D24-2BF1-4595-98B2-1431A900CFA5.jpeg


病院の駐車場も雪がいっぱいですが、おおむね雪は除けられています。(下)
上はグループホーム前の雪原です。母の薬を届けに行きました。グループホームの周りも雪だらけでいつもの道は通れそうに無いので遠回りして行き来しました。

1696097F-C145-42B0-BF60-6B8FB06D23DC.jpeg


腰痛は全く治まらないので先日行った白根の整形外科に行きます。その前に野菜直売所の「夕市菜っちゃん」の前を通ります。ご主人の軽トラがあったので寄ってみます。(上)
雪は多くつるバラのアーチが一つつぶれています。(下)その他の被害は無かったのでしょうか?

8CAF311A-18A0-4A46-BFB6-3824260FD4AA.jpeg


ご主人がビニールハウスの点検を終えて裏から出てきたので様子を聞いてみます。
ご主人の話によると、大雪の降った日は、お孫さんたちにも手伝ってもらって手作業で雪を除けたのだそうです。ビニールを破けないので手でやったのだそうです。
その甲斐があって、なんとか無事だったそうです。ハウスの中で育ってるカブやホウレンソウも無事でした。大した被害も無かったようですが、冬はまだこれからです。
自然相手の農業は大変ですね。









nice!(30)  コメント(2) 

アップルガーデンミーテイング Apple Garden Meeting [夕市菜っちゃん物語]

11月14日

89755842-0629-4434-9180-0B2C8FF5864C.jpeg


コロナ禍でこの頃白根の「菜っちゃん」グループがなかなか集まれません。
大きな声では言えないけれど、ミニ忘年会を兼ねて友だちのリンゴ園に集合することになりました。
今日はいい天気で、しかもここはとても気分のいい場所です。
今年は天候不順などでリンゴの出来はあまりよくないとのことです。

9E38C548-C7F6-45D3-A4EC-14A26D206001.jpeg


友だちがお孫ちゃん連れで来ました。かわいいなぁー!

37E3E6A1-67F5-4022-AD2C-0BA1402EE873.jpeg


皆さん集まって来ました。
ちょっとだけ、酒無し、昼間のパーリーです。美味しいお弁当とおやつそれとおしゃべりです。
ほんとに久し振りです。気の置けない仲間と会えるのはたのしいなぁー!

47888573-D3D9-4A32-8020-7EBD68A8B51B.jpeg


何の仲間というと不明です。あえて言えば白根の野菜直売所「夕市菜っちゃん」の仲間かな。でも、今日は菜っちゃんは都合つきませんですた。

楽しかったけど、コロナ中はしばらくこんなペースで集まる程度でしょうね。

D908E6BB-695F-4446-94BC-C35C42585798.jpeg


ちょっと田んぼの中を走れば白根プールは直ぐです。(上)道の向こうに遠く弥彦山が見えてます。新潟平野のホッとする眺めです。
「しろね大凧と歴史の館」です。(下)プールのある白根総合公園の中にあります。
2km泳ぎました。クロールの不得意な右側呼吸の練習をメインにしました。この頃少しマシになってきました。











nice!(20)  コメント(1) 

久しぶりに会えて嬉しい I'm glad to meet friends after a long. [夕市菜っちゃん物語]

3月20日

51C7860F-F519-4B43-A54F-D79D4DDA37EF.jpeg


「夕市 菜っちゃん」の営業が今年いっぱいになります。畑を彩っていたバラの苗木が縁があって近くにあるアグリパークに引き取っていただくことになっていたのですが、今日実際に移植してもらいました。

582DB18B-425E-4AD4-8C75-7BECACA15FAD.jpeg


それに伴い菜ちゃんの仲間が、6人集まることが出来ました。久しぶりに顔を合わせることが出来てとても嬉しかったです。隣のコンビニでお弁当買ってランチしながらお喋りしただけですけどね。コロナウイルスで何かと引きこもりがちで、特に私なんか山で1人で薪出しばっかりしてるんで、皆さんに会えてことさらに嬉しかったです。声かけていただきありがとうございました。

nice!(41)  コメント(2) 

カモーン!カモ鍋 Come on to duck hot pot! [夕市菜っちゃん物語]

1月31日

09E504F3-55F8-41DA-A389-DA6B1F6EC43B.jpeg


「かもん!かもねぎまつり」は、鴨猟が盛んな新潟市西蒲区潟東エリアで 12月に行われる人気イベントです。
その潟東の方にカモ肉を提供いただき、私たち「夕市 菜っちゃん」仲間も新年会を行いました。菜っちゃんの直売所にいつもの老若男女が集合です。
「ウンメェーかったれー!」(美味かったよー!)
デベロッパーの都合で1年閉店が伸びたけど、再開発の関係でこの直売所も今年いっぱいです。ほぼ13年ほど続いた店で我々も大いにお世話になりました。感謝感激です。開業当初からの写真が貼られていますが、その中にある昔々の凧合戦写真があります。そこに謎の美女が映っています。(左中)誰だろうとこの頃噂になっているのですが、左下のカットに季節外れの半袖の女性が映っています。これは今日の写真です。腕っぷしの感じから彼女ではないかともっぱら評判になりました。10年以上経ち腕はさらにパワーアップした感じになっていますが、間違いないのでは無いかと私は思っています。

6FE134F5-7E76-4881-9C91-5F25C1DDB49E.jpeg


飲むと泊まるしか無くなるので、今日は飲まないつもりでしたが、その決意も酒を見てあえなく消え失せてしまいました。
左が「鸇(さしばさしば)」と言う泡盛です。池間酒造(有)と言う醸造元ですが、この「鸇」は宮古空港限定泡盛なのだそうです。美味しい酒でした。池間酒造(有)は「瑞光」とか「太郎」、「ニコニコ太郎」と言った銘柄の泡盛を出していて「宮古島のナポレオン」と親しまれているところらしいです。「ニコニコ太郎」が安いから今度探して飲んでみようかな!

右は「エジプトの酒だ!」て下さった友だちが言うのですが、どうもエジプトにも行った人からもらった酒のようです。(モスリムのエジプトに酒造所ってあるんだろうか?)
ギリシャの酒(リキュール)ウーゾと言う酒でした。潰したブドウやレーズンを発酵させそれを蒸留し、アニスなどハーブ類で香り付けをしたものらしいです。確かにアニスの匂いが強いです。アルコール40%なのでお湯割して飲んでみました。変わってますがアテや飲み方によって美味しくいただける酒カモ。エーゲ海を前に飲むならコレですねー!


2月1日

C4053ECA-1CCB-494A-81AF-C62E300B1C4A.jpeg


と言うことで、飲んじゃったから自動的にお泊まりですー。寒かったー。泊まったのは私1人です。
これは、もう2月の「夕市 菜っちゃん」の朝のシーンです。
菜っちゃんのご夫妻と友人2人が朝また寄って暮れて、カモ鍋ウドン、オニギリ、差し入れマックのコーヒーetc.で素敵な朝食&コーヒータイムを過ごさせてもらいました。
ここにお泊まりしちゃうと、また翌朝こんな感じでお喋りと言うパターンでした。あー!いいなぁ。でも後何度くらいこんな感じでやれるかなぁ。しみじみこの場所のありがたみを噛み締めた次第でした。



nice!(20)  コメント(0) 

しろねランチミーティング Shirone Lunch Meeting [夕市菜っちゃん物語]

1月12日

0AD5E5AC-88E3-469A-B699-119AC46EB9A4.jpeg


今日は白根仲間のランチミーティングです。「夕市 菜っちゃん」仲間の新年会と言うか!アグリパークのどんど焼きに合わせて集まります。
65歳以上割引に該当する人としない人の両方です。

837F2652-395E-40A2-98D5-D3BABC939036.jpeg


前日から準備された巨大などんど焼きの山に年男、年女4人で着火します。大きな声で言えないですが、私年男でした。
これだけの大きなどんど焼きが出来るのは周りの広い田んぼのおかげです。

9235655C-7916-4000-A2C6-47205C6766F1.jpeg


離れていれば余裕で笑ってられますが、

C03112EA-A651-4C4C-A287-33E137CF646B.jpeg


メラメラとすごい勢いで燃え上がります。私の情熱というより、中の大量の豆ガラが燃える熱量です。
この時点で近寄るのは危険です。火の粉が舞い、孟宗竹の支柱が倒れかかります。

1A5A2698-182C-43DE-8117-4B01F58029A1.jpeg


スルメは山が崩れてからの余熱で焼きます。炎の向こうは陽炎で揺らいでいます。

6BDA372D-519F-4031-927C-3167D9C7BA8A.jpeg


火に近づいた人の顔は酒酔いしたみたいに真っ赤になります。
後でよく見たら1カットだけ縦筋の入ったものがありました。これも強い熱線の影響でしょうか?

F513C286-D6D0-47F9-93A4-6B04E990E962.jpeg


炎でカッカした後は、アグリパークを離れて白根の街中にある「シロネプレッソ」というアートギャラリーとカフェが合体した店に行きました。上杉敬さんという広告写真家が営む居心地のいい場所です。
アフォガートというアイスクリームにエスプレッソコーヒーをかけたのんも美味しかったですよ。

白根っていいよね。楽しい仲間のおかげです。







nice!(38)  コメント(2) 

ランチ忘年会 lunchtime year-end party [夕市菜っちゃん物語]

12月24日

575F6874-8F21-4574-9200-B23D976D1299.jpg


白根の夕市 菜っちゃんの仲間が集まる機会がありました。と言うか、今月皆さん忙しくて忘年会に集まれませんでしたが、ちょうどいいチャンスがあったんです。
昼間だけど集まれ良かったです。楽しかったです。もちろん飲めませんよ。この頃マア飲まなくともよくなってきました。そりゃあ飲めたほうがいいけど東京じゃないもんね。
ランチ忘年会もいいもんです。
そして、せっかく都合で直売所が一年伸びていたのですが、今年が終わりだから集まれてよかったです。今年終わることは現実的で仕方ないことですし、今後も皆さんとお付き合いも続くことですが、久しぶりに年末にお目にかかれてよかったです。
また来年も宜しくお願い致します。
なお、火曜日でプールはお休みです。

nice!(27)  コメント(4) 

白根弁? or 新潟弁? Shirone dialect? or Niigata dialect? [夕市菜っちゃん物語]

10月3日

CB02F4FE-52E1-432F-9A1A-4C0EA52BB6C8.jpg


久しぶりに白根の野菜直売所の「夕市 菜っちゃん」におじゃましました。
去年いっぱいで一帯が建て替えになり、直売所も終了のはずでしたが、建て替え業者の都合で1年遅れて今年もオープンしてます。

それはともかく、ふと棚を見ると「ゼキ」(上)と言う書き込みがあります。おばさんに聞いたら「ズイキ」( (下 ヤツガシラの茎)の事でした。
茎の状態が「ゼキ」で芋として食べる時は普通に「ヤツガシラ」と呼ぶそうです。

私は新潟人ですが、子供の頃「ズイキ」がどうのこうのなんて話したことも無く(父が嫌いだったから食べたことも無かったです。)、使ったことの無い言葉です。だから「ゼキ」と言うのが白根辺りの言葉か?新潟弁で「ズイキ」を「ゼキ」と言うのかわかりません。

新潟県民にお尋ねします。貴方は「ゼキ」って言いますか?







nice!(54)  コメント(6) 

スダチ Sudachi a kind of Japanese Citrus [夕市菜っちゃん物語]

10月1日

4D8FD949-0C51-432C-92D1-3E50E09D8EB4.jpg


今年は実家のスダチが久々によく成りました。スダチ好きな菜っちゃんのところへお土産に持って行きます。(下)そしたらトウモロコシやエダマメをいただいてしまいました。申し訳ないですー。今晩のうちに茹でて、

10月2日

0F2F3B5C-4710-40DE-8B9E-3DE477AA867A.jpg


食べきれないのは翌朝の朝食です。
朝食はこれと豆乳だけで充分。美味しかったありがとうございました。








nice!(53)  コメント(2) 

菜っちゃん、永遠に! Forever, Nattyan! [夕市菜っちゃん物語]

11月29日

9FFA9BAA-70D8-4177-96BA-A1872F30CA44.jpeg


12年続いた「夕市 菜っちゃん」が、ついにこの日を迎えることになりました。
突然ですが、白根ファーマーズマーケット・「夕市 菜っちゃん」の最終営業日です。(お店の営業的なこともあろうかと私の立場では営業終了について言及していませんでした。)

18時、お客様の一段落する頃「菜っちゃんフレンズ」の面々が集合です。(右下)
感謝の集いは、立ち上げからずっと「夕市 菜っちゃん」の良き助言者であったTさんの挨拶から始まります。(左下)
お花贈呈は、超若者のnewcomer2人からです。(上)

3EE96CAF-7AAC-4671-9879-2006F8707F77.jpeg


「夕市 菜っちゃん」ご夫婦のご挨拶です。
店内掲示のように、心優しいお二人の、小さいながらも笑いの絶えないショップでした。(下)

9670B585-6A35-419B-B4E7-0BD76E04B9AE.jpeg


ケーキに添えた言葉が私たち「菜っちゃんフレンズ」の感謝の気持ちです。バンザーイ!
狭い店内なんで少人数の来れる人だけの参加でしたが、私たちは多くの仲間がいます。ここで知り合い、知り合いの知り合いといった具合に多くの仲間が出来ました。仲間は日本人だけではなく、世界中にいます。

842C6412-D012-4675-B6B0-ED02280F30C6.jpeg


この日があるので、今年9月11日に稲刈り寸前の「夕市 菜っちゃん」周辺をドローン撮影しました。(上)皆んなにも見てもらいました。(下)



この場所一帯は来年後半から道の駅的な施設として再開発されます。菜っちゃんご夫婦がご高齢(まだまだ元気だけどネ!)なこともあり、店じまい、畑じまいを決められたのです。そんな機会でも無いと今時田畑を処分するのも容易ではないんです。

私たち取り巻きには寂しいことですが、結果的にはよかったんです。お店シーズン中は離れることが出来ませんでしたが、今度は一緒にあちこち騒げるのも楽しみなことです。

私も新潟へ戻りほぼ同じ年数「夕市 菜っちゃん」と過ごさせてもらいました。これからともに仲間と先の人生を楽しみましょう!ありがとうございました。

nice!(133)  コメント(12) 
前の10件 | - 夕市菜っちゃん物語 ブログトップ