SSブログ
前の10件 | -

夜のお寺ヨガ temple yoga at night [スポーツ、ヘルス]

5月16日

EAD4AED7-2B5D-453A-B685-2FD95C2995BC.jpeg


日中はしただで薪作りです。

02C323A4-F060-413F-A33A-F914864D7DEA.jpeg


夕方、松浜に向かいます。今日は夜松浜でお寺ヨガです。2日間で往復240kmになります。
村松を通る時、川内山塊の前を通ります。
上の写真で阿賀野川の奥の方の山です。菅名岳と白山の間を早出川、杉川、仙見川が流れ出ています。皆んな阿賀野川に合流します。突然、小5の夏にカッコいい担任の男の先生に2〜3人の同級生と一緒に村松のハイキングに誘われこの辺りの川で泳いだのを思い出しました。多分早出川だと思います。後で思い出すとその先生だけじゃなく女の先生もいました。多分私たち生徒は先生のデートに付き合わされたと言うことなのかも知れません。私たち生徒は皆ちょっとぼーっとしたませてい無い子たちだった気がします。でも、とても楽しかったのでダシに使われても全然よかったです。私は誓って言いますが、女の先生より、カッコいい男の先生に連れて来てもらえたのが嬉しかったんです。蒲原鉄道の朝の村松駅が夏の活気に溢れていたのも忘れられないことです。でも、その女の先生の真っ白な太ももが暗く冷たい川の水に映えていた印象が頭から離れません。先生はやはり子供たちにも感じとれるようなパワーを発していたのかも。男の先生は覚えているけど、女の先生の名前は忘れてます。でも白い太ももは脳裏にこびりついています。
下は阿賀野川の下流方向に見える夕陽です。
あの先生どうしているんでしょう。もう90近いわけだなぁー。でも若いオンナの太ももは永遠永遠です。

E4E4E127-96B1-45B9-9786-36C7D80A389F.jpeg


松浜の運河です。(左上)もう手前は葉桜です。
実家の風呂場は西向きで、夕陽が赤く照らしています。(右上)
ヨガの始まる前にワカがお経を上げてくれます。この頃このお経も得した気分で聴けます。(下)
しかし、今日はお経聴いても先生の太ももの白さが頭から離れません。
今晩は満月です。ヨガの先生によれば年で一番パワーのある満月の日だそうです。
満月パワーのせいで太ももパワーが蘇ったのかなぁ?変な晩です。

nice!(65)  コメント(4) 

ヨガレッスンのため120kmの移動 120km travel for yoga lessons [スポーツ、ヘルス]

5月15日

お寺ヨガが今日あるので頑張って、しただ→松浜→しただと移動しました。

C6ABC175-C3DF-4B40-A82B-8DD00B1A0F12.jpeg


ちょっと時間があったので「松浜の池」(若しくは「ひょうたん池」とも呼ばれる。)に立ち寄りました。ここは阿賀野川、日本海、砂丘に囲まれた河口閉鎖湖と言われる珍しい地形です。私の子供の頃には河口にある阿賀野川の大きな入江でした。

FAADED55-CE38-4480-B879-57D511BBEE8E.jpeg


対岸の砂丘の向こうは日本海です。新潟県ではここ以外では絶滅してしまったオオモノサシトンボがいたり、現在オニバスの北限地だったりと、貴重な自然が残っています。

A4EDC333-A930-4AB3-85C0-4311135F6835.jpeg


松浜弁では「ちょうちょうじ」って呼ばれているオオヨシキリが鳴いています。葦原で巣作りをする野鳥です。その様に聴こえる鳴き声をしています。葦原が多くあった昔の松浜では、うるさくてたまらないほどのたくさんの「ちょうちょうじ」がいました。

B019F06A-63A6-4080-BB35-075B36A3F873.jpeg


お寺ヨガの時間になりました。約1時間のレッスンです。強張った身体になかなかキツイ運動ですが、終わった後の爽快感が病みつきです。先生のお話も面白いんですよ。今日は昼間のレッスンですが、明日は夜レッスンがあります。

82D9E6B0-7188-4B82-BB4F-57D887A75EC1.jpeg


120km travel for yoga lessons

このまま松浜の実家に泊まっちゃいたいところですが、しただに仕事山積みなのでこれが終わったら帰ります。
松浜の実家のセンダンの木です。(上)
我が家のハマナスの花です。(下)
明日夜のお寺ヨガに直行出来るようにヨガマットなどはしただに持って行きます。

7AFB24AD-B2F5-4C0F-873E-4E2BB73BAC85.jpeg


しただに着いて水やり程度の畑仕事をします。上はゴーヤーとサツマイモです。先日植えたのですが根付いたようです。
畑からニラを採って来てフーチャンプルーを作ってみました。朝ドラ「ちむどんどん」でノブコーの得意料理ですね。美味かったよー!

今日は忙しかったねー!早朝ヒメサユリ調査で山登り、松浜に移動、お寺ヨガ、しただに戻り畑仕事です。それはいいけどサー、往復120kmの移動がねー。まあいい気晴らしになりましたけど。

nice!(73)  コメント(3) 

ヒメサユリ開花情報 2022.05.15 flowering information of Himesayuri [サユリスト レポート]

5月15日

4071DC37-30E1-47EA-B7FF-2FE5CCDD78ED.jpeg


今日は昼ヨガが松浜であるんで、早めに高城城址に上りました。
12日はほぼ咲きかけのヒメサユリが一輪ありましたが、今朝は完璧に咲いた株が見れました。
上は鉄塔すぐ脇の「長坂」です。「長坂」には色づいたツボミが多数あり5株ほど開花したものがありました。
下は「一の坂」です。「一の坂」はツボミの食害がひどい箇所ですがそれでも姿のよい株がありました。

2E5A0124-59E2-48E3-BB47-F931FEAA3AC4.jpeg


開花も早く株数が多いのは「はじめの眺め」辺りです。3点ともに「はじめの眺め」です。
「はじめの眺め」の上部が特にたくさん咲いています。(右上)
「はじめの眺め」付近では多くの色づいたツボミと、30株以上の開花した株がありました。

14A71E61-8A44-42FC-8832-9468E14A4FB5.jpeg


今日はヒメサユリの今年最初の開花を見ることが出来ました。
この時期、つまり田植えの頃、日本海側の低山はタニウツギが咲き誇る季節です。しただもヒメサユリの少し下の高さ辺りまでタニウツギがたくさん咲いています。駐車場から送電線の鉄塔下辺りまでタニウツギ帯でその上からヒメサユリ帯になる感じです。今年のタニウツギはなぜか鮮やかに欠ける感じでしたが、この株はなかなか見事でした。

nice!(28)  コメント(2) 

泳ぎに行けない日々 days when I can't go swimming [スポーツ、ヘルス]

5月14日

9261AEB2-6F9C-4080-8FA0-F2FF1B6AF875.jpeg


しただの家では小雨でしたが、白根に来たら雨は上がっていました。
畑や薪作りで忙しくて泳ぎに来れていませんでした。雨でも降らないかぎり泳いでいる時期じゃ無いんです。また、この頃雨が降らないのです。降らなきゃやることはいっぱいあります。
先回来てから半月近く経ってしまいました。
冬は毎日泳ぎに来れたのに、プール裏の田んぼではとっくに田植えも終わっています。この時期仕方ないです。
久しぶりだと、泳ぎを忘れちゃいます。と言うか何に気遣って練習してたか忘れています。それに頑張り過ぎても身体が辛いことにもなります。ちょっと軽めに泳ぎました。泳いだ後スッキリしてやっぱいいですねー!困るんだけど、時々雨にも降ってほしいものです。

nice!(17)  コメント(0) 

一年かけて薪作り making firewood over a year [ファーム・モリガメ]

5月13日

F9A7C02B-4737-4801-B39F-93C69D700F8D.jpeg


なかなか忙しく薪作りがすすみません。
木を切り倒してから切り揃えて乾燥させて薪にするには一年はかかります。次の冬の分は充分あるので、今年切った木の分はゆっくり作業すれば間に合いますが、ノンビリしてると木が古くなるのでそこそこ頑張って作業しないといけません。
今日は家の側に運んである木を軽トラ一杯分割って積み上げておくつもりです。

67444E05-1934-4CEE-8949-D885346BA6D1.jpeg


まだこの程度の量です。1年乾燥させれば薪として使えます。
まあ、冬まで頑張って少しずつでも積み上げていきます。

タグ:薪作り 乾燥
nice!(12)  コメント(0) 

ヒメサユリ開花情報 2022.05.12 flowering information of Himesayuri [サユリスト レポート]

5月12日

8B0FE395-018B-4BBE-8C44-7EEF0A2E057F.jpeg


ヒメサユリのツボミもそろそろなので高城城址に上ってみました。
もうピンクに色づいたツボミが下の方の「長坂」からありました。

8791F870-B1A2-4268-A76F-B4E1F6B55886.jpeg


けど近年増えているツボミの食害も多く見かけます。
ちょうど食い切られるあたりにイモムシを見かけました。この虫が真犯人かどうかはわかりませんが、こういう食い切られ方は昆虫だと思われます。
昨年の調査後に薬剤散布もしたのですが、かなりの被害が出ています。特に「一の坂」辺りの被害が多いです。

7E44F3BF-A8AA-43B0-AE3D-147199F6A797.jpeg


ヒメサユリが咲く頃はハルゼミの羽化の時期にもあたります。アカマツの多いところで盛んに鳴いています。ヒメサユリを見ながらハルゼミの声を聴いて歩くのが楽しみです。
これはハルゼミの脱皮殻です。(下)
ギフチョウもまだ飛びまわっています。(上)

3D0F25E2-1836-45C2-98D9-4AD0B0032C01.jpeg


「はじめの眺め」のすぐ先に開花しかけているツボミが一輪ありました。今日の午後には咲くんじゃないでしょうか。
色づいたツボミもこのあたりに一番集中しています。

EC0622D7-773D-4A76-8008-C905150BC03A.jpeg


ここは「中の眺め」です。守門岳の眺めもいいですね。上るにしたがいヒメサユリはまばらになりますがまだまだ見かけます。

C9085E61-049F-4F22-8ECB-E92939B32877.jpeg


「たら沢のへつり」辺りからブナ地帯がはじまります。(上)
一株しか無かったですがヒメシャガが咲いています。(下)
途切れ途切れにヒメサユリの株もあります。

いつもながら気持ちいい山道です。

nice!(70)  コメント(7) 

野菜畑の毎日 every day in the vegetable field [ファーム・モリガメ]

5月7日

AB0C39F9-6F17-48ED-AF14-832097F3D8A5.jpeg


コマツナの花と粟ヶ岳です。(上)
ナス(手前)とカグラナンバン(奥)の苗です。(左下)
トウガラシの苗です。(右下)

ACC0FC1C-79AA-4E29-A4CC-7C3D070DD5B8.jpeg


5月8日

ACC0FC1C-79AA-4E29-A4CC-7C3D070DD5B8.jpeg


キュウリの苗です。(左上)
ボッチャンカボチャの苗です。(右上)
タニウツギの花です。(下)今年の花はあまり鮮やかじゃないです。

5月9日

F9E7820B-B752-4CB1-8C15-684DEA3AAF1C.jpeg


2階の窓から見るクリの若葉が朝日に輝いています。

082A6A4E-35B3-4027-AD11-6F5B55D8665C.jpeg


その下に挿し芽をしたカキノモト(食用菊)を置いています。根付いたら畑に移植します。

38C4D7B1-AF9F-406E-9218-EC6DED67D686.jpeg


ピーマンの苗(手前)とマンガンジトウガラシの苗(奥)の苗です。(右)
サツマイモやトマトの植え付けのために何ヶ所か耕します。(左)

437BA6CE-0814-4722-993E-C699F8C097FF.jpeg


帰りにいつもと違う道を通ったらナノハナ畑が花盛りでした。

5月10日

DFB42144-1443-4734-827F-DE71AAB4771F.jpeg


今日は雲一つ無い快晴です。
サツマイモやトマトの植え付け用にマルチをします。(右下)

5月11日

4B7AB3E0-F956-4FC2-AF2C-3F4C882301BC.jpeg


今日も快晴で粟ヶ岳がくっきりです。(左上)
ゴーヤーをキュウリの隣に植えました。(右上)後で棚をひとつ付きにかけます。
トマト(左下)を植え、サツマイモを挿し芽(右下)します。

いろいろ植え付けしないといけないので、毎日のように畑に通っています。

nice!(93)  コメント(5) 

ポルシェ山を登る Porsche climbs my mountain [ファーム・モリガメ]

5月6日

今乗っているfitがボロすぎて車検通らないと言われたから、ポルシェを買ったわけじゃ無いです。fitはもう一度乗ることにしました。

7377B5A3-70F0-43F3-9569-D4A8CF75D1AC.jpeg


午後から横浜の友だちが吉ヶ平に行った帰りにうちに寄ってくれると言うので、午前中出かけないでうちの山で作業します。
奥に入ってポータブルウインチで木下ろしをしています。
左はちょっと分かりにくいですが崖の上にウインチをセットしたところです。
右が反対側の山の木を曳いているところです。

EF06E1AB-DDDB-4C1E-B529-D445A9A4B7A8.jpeg


友だちが来たら薪割り体験してもらうので、昼からその準備をします。
薪割り機にかける長さに切った木を軽トラで1っ杯運びます。短くしてあっても太い木は思いです。(下)
薪割り機をセットして皆さんを待ちます。(上)

68C680B2-87E5-4CC9-8D7C-6F55D2A87338.jpeg


皆んなが来ました。
横浜の友だちとキューちゃん(ワンちゃん 左下)とその友だち家族(ポルシェで来た)ご一行様です。そう言えばポルシェご一行様に会うのも2度目だなぁ。
薪割り機で割って(右下)、運んで積んでもらいます。(上)

B116E703-CC01-4AF4-B3F7-1300CCC7370A.jpeg


軽トラ1っ杯の薪割りが終わって、裏山散歩に行きます。
午前中作業したウィンチやロープがセットしたままなんで、回収を兼ねてそこまで行きます。
戻るとコミスジが飛びまわっていました。(左下)

75022AED-6420-4080-B8E0-DA25678A98CB.jpeg


薪割りとモリガメ山散歩を楽しんでもらい皆さんはスノーピークにお風呂入りに行きました。ありがとうございました。おかげで薪割りが出来ました。(上)
皆んなが帰って急に寂しくなりました。
本当は吉ヶ平もスノーピークもご一緒したところなんですが、何しろこの頃忙しくて。
今晩は食べ残して凍らしてあった佐渡の牡蠣を1人寂しく食べました。でも、美味しかったよーだ!(下)

nice!(74)  コメント(5) 

1日2回のガイドツアー tour guide twice a day [しただ郷自然くらぶ]

5月4日

BEC2CD0A-41CF-4B4F-BA9F-A7B4376CE39E.jpeg


「しただ郷自然くらぶ」にしただガイドツアーの依頼があり、「道の駅 漢学の里しただ」で待ち合わせです。奈良県から越して来られたばかりで、当初この道の駅とか「いい湯ら亭」(日帰り温泉)もご存じないという方でした。住民票も三条市に移して生活を初めたばかりのようです。三条に来たばかりで三条はおろか新潟県についても皆目わからないので、「広報さんじょう」の自然くらぶのガイドツアーのお知らせを見つけて応募されたそうです。

EB94C557-089E-4217-A6F8-C14FAFA3C712.jpeg


一度のガイドツアーで三条、新潟のことがわかるわけでもないけどとりあえず今日は北五百川の棚田にご案内することにしました。
天気よく粟ヶ岳の眺めもよく、今日は田植えイベントもあるのでちょうどいいです。(上)
棚田のカタクリは終わりましたが、今は田んぼのふちに何種類ものスミレが咲いてます。ますます春の盛りです。(下)

2CB6F9A4-8D50-4963-8962-36AB8E437991.jpeg


今日は三条市の今年の新入職員の方々40人ほどでの田植え体験イベントです。この参加者も棚田で手植えなんて初体験でしょうし、泥んこになって楽しそうです。市長さんもいたのでせっかくですから新三条市民であるガイドツアーのお客様を紹介しておきました。

E80CA782-0E4F-4868-B2C4-1BD619E8D141.jpeg


棚田の頂上に来ました。遠く雪の守門岳、八十里越方向まで見渡せます。
お客さんに個々の山の名前を言ってみても、まだ新潟県自体の知識もほぼ無いお客さんなんでもっと大まかな案内や世間話の方が適当のようです。ツアーの内容もケースバイケースで変えていかないとならんです。何しろお客さんはこれから生活する新潟に関する情報が得たいわけですから。

5D7A6FF5-2436-4A77-A564-99AC52C5111C.jpeg


棚田から上は棚田の水源地である大久保の清水まで行きました。水を汲んでいるのは「国営長岡丘陵公園」でガイドをしている人です。私と2人でお客さん1人のガイドです。(上)水温一定で美味しい水が出ています。(一応、三条市の案内板に飲むのは自己責任でと言った書き方をしています。)棚田米はこの美味しい飲める水で育ちます。
丘陵公園のガイドさんも自然くらぶの人ですが、勉強熱心でガイドの腕も上がっています。とても頼りになる仲間です。ユキツバキの葉を切って草履を作ってみせてくれたりします。(下)オオバクロモジの葉をティーバッグに詰めてお土産にしてくれたりとなかなかやります。どうも私にはそういう気遣いってのが欠けている気がします。
それにしてもお客さんにとっても初めてのことばかりで、大いに楽しんでいただけたようです。よかった。

7695A527-05D3-4F47-AE77-64011F0ECE6F.jpeg


今日はガイドのダブルヘッダーで、13時半に荻堀の食堂で待ち合わせです。それまで多少時間があるので家で薪作りをしました。

B39B1FE3-B034-4424-AEA1-26DD37C0C076.jpeg


ガイドと言っても友だちをモリガメ山を案内するだけです。荻堀でお昼食べて、戻ってモリガメ山を歩きます。
粟ヶ岳と新屋の集落が間近に見れるところがあります。(上)
自分の山とは言え、去年から木を切り出したので自分で歩いても元の地形がよくわかりません。木を切り出しするのに2km以上も道付けしたので何度か回ってみないと迷いそうです。下の辺りが頂上付近です。

A4A08D28-7159-4FDD-8D9D-8F47D6E3FBAF.jpeg


いろいろ終わって日が暮れてモリガメ山に月がかかります。
今日も忙しかったですが、天気がよくて楽しかったです。

nice!(93)  コメント(5) 

雨が降らないと泳ぎに行けない I can't swim unless it rains. [スポーツ、ヘルス]

5月1日

E4F15988-91BB-436F-BCBE-C8782955C080.jpeg


畑と薪作りで忙しくて、雨でも降ってくれないと泳ぎに行けないです。
今日は雨なので白根プールに来ました。

6B2EC880-DBC7-4177-9E67-7E2E5980CF02.jpeg


泳げば身体スッキリでいい気分です。疲れるほど泳ぐわけじゃないですからね。
帰り道に8号線沿いのララポートというどこかで聞いたことあるような名のゲーセンでカレーを食べて夕飯です。マンガ読んでカレー食って外出すると気分転換にもなります。雨もありがたいものです。
これはそのゲーセンのゾウの像です。

nice!(47)  コメント(1) 
前の10件 | -