SSブログ

覆水盆に返らず no use crying over spilt milk [旅]

8月19日

F1DD8651-8A69-48DA-B513-0A43F9BB087C.jpeg


上のカットが大好きなコーヒーカップとの出会いの時です。去年の1月、作者の山城窯窯元さんの手に無理やり乗せて手ダレしてもらい撮りました。

https://sitada-photo.blog.ss-blog.jp/2019-01-03

その時の記事です。
コーヒーカップって一番使用頻度の高い器じゃ無いでしょうか?
茶碗ってご飯の時だけだし、おちょこは酒の時だけだし。
このコーヒーカップを私はマグカップ的に使ってるのでなおさらです。
毎日、日に何度もやっかいになってました。
かわいいゴーヤー柄は彼女の代表的絵柄の一つです。
それが!やってもたぁー!
洗いカゴが流しの上の高いところにあり、右手の別の洗い物を入れるために左手でこのゴーヤー柄を出そうとしてツルッと落としてしまいました。このゴーヤー柄と共に読谷への旅の想い出も粉微塵です。アーア。










nice!(13)  コメント(0) 

野尻湖 Lake Nojiri [旅]

7月4日

23D9567B-F0FB-45BF-8091-AB252291A1D6.jpeg


ロッテ新井リゾートに泊まりに行こうと友だちとその妹さんご夫婦に誘っていただきました。
私の趣味で、酒蔵見学と野尻湖にも寄ることにさせていただきました。
日本酒の酒蔵は土日休みやあまりうまそうでも無いとこばかりで、岩の原ワイナリーに行くことにしました。北陸道の上越IC.から下りてチョッと行ったところです。きれいなユリが目につきました。ショップを覗き試飲などしました。

6F412A7D-42EF-41C4-965C-41373A1D110C.jpeg


「あれ?後姿が若々しい!」とか言いながら、
ワイナリーを巡り、石蔵(第一号石蔵は現存する日本最古のワイン蔵だそうです。)や

3320C2FD-35CC-44A2-8327-D58E8AE26E37.jpeg


大きな雪室を見て回りました。

03E49F06-664A-479D-8CCE-DFA47F1A9383.jpeg


深雪花と言うミディアムボディーの赤ワインは、大阪で開催されたG20サミットのワーキングランチに提供されたワインだそうです。マスカット・ベリーAと言うこのワイナリーの創業者が開発したワイン用のが使われています。
無料試飲したワインが味わいの無いものだったので、100円払ってこのワインを試飲してみたら全然美味しいし2,000円チョッとと割安だったんでこれを1本買いました。うーん!私は違いのわかる男なんだぁー。
今まで、岩の原ワインってあまり美味しいと言う印象が無かったけどちゃんとワイナリーに来て飲んでみると、結構、メカラウロコでした。

25690F9B-667C-411B-BBEA-DE91105D36C0.jpeg


そして今日の宿泊地ロッテ新井リゾートに到着です。
今回は新潟県の5,000円割引クーポンを使おうと言う企画です。おかげで割安に泊まれました。
スキーリゾートなんで今はオフシーズンですが、クーポン券のせいか多少他のお客さんはいます。でも空いています。大きなキャパの十分の一も泊まって無いんじゃ無い?
大浴場や温水プールは客室が稼働していない別棟にあり、通路も繋がってないので傘さして行かないといけません。私は風呂は行かずにプールのみ利用しました。
リゾートっぽいプールですが空いていてよかったです。キック500mを含み1,500mでタイムアウトでした。身体が解れてよかったですが、ホテルのプールで頑張り過ぎるのもカッコ悪いよね。
雨でスキー場も見えず、ディナーの後は皆んなでひたすら飲み喋くりました。私はすぐに寝つきましたが、4時ごろよその部屋から幼児がベッドから落ちる音がして泣き声で目が覚めた人もいました。壁が薄いんかなぁ。

7月5日

F2ED40BB-F6E1-4C6C-927D-93D0AA930E42.jpeg


あんなに飲んだけど、スッキリ爽やかな朝ー!
朝食が美味かったです。パン食べ過ぎたー。
今回ツアー全メンバー4人です。

AEC1695D-136C-471F-B5E9-3ED59DE79182.jpeg


ロッテ新井リゾートをチェックアウトして、下道で長野県の野尻湖へ行きます。30分もかからず着きます。古くからの国際リゾートで、ナウマンゾウの化石が発掘されたりもしてる美しい湖です。

D1C9831C-DB01-4222-B7E4-1D9C9E0990E5.jpeg


予約していた「UCDi ウクディパドリングスクール」と言うカヌースクールに行きます。
こちらは、 一般社団法人 日本セーフティカヌーイング協会公認カヌースクールです。

641D9D5E-5870-45A7-998F-CD6C2C07C309.jpeg


湖畔に色とりどりなカヌー、カヤックが置かれています。

608A0766-1807-4CE2-9FD6-34A09724CA72.jpeg


小柄ながら「トド先生」と言うカヌー仙人の様なオッちゃんが指導して下さいます。
「カヤックがひっくり返った場合無理にカヤックに掴まろうとしないこと」って教えてるところです。
今日私たちは初心者コースです。パドルの使い方や安全、準備体操など一から基本的なことを丁寧に教えて下さいます。とても好感が持てます。

77F3513F-B582-4355-96E7-AEED4E2AF773.jpeg


参加者は我ら3名、妹さんのご主人は我々の保護者として岸で待っていてくれます。

FC326CAB-698C-4A2C-A1E8-FF28A809080C.jpeg


乗っているのは、正確にはカヌーと言うよりカヤックです。
漕ぎ方の基本、フォァード、スウィープ、リバースと教わります。



水をしっかり捕まえるためのコツはお豆腐を扱う様にです。パドルで先ずお豆腐を刺して、優しく後方に掻くことです。お豆腐を乱暴に扱ってグチャグチャにするような扱いでは水に力が伝わらずにダメです。

奥只見湖、沖縄のヤンバルマングローブツアーと今回3回目のカヤック体験でした。それぞれによかったけど、この度は大好きな野尻湖とトド先生の丁寧なご指導が為になり嬉しかったです。

B708AA5B-8A7B-4F9D-99FD-D7067F816BFD.jpeg


国道18号線(北国街道)との角に立つナウマンゾウの親子像です。
ありがとう!野尻湖とトド先生。
ほんのこの時間帯だけ、雨にも打たれず風も穏やかで楽しい体験出来ました。

帰路、ロッテ新井リゾートでもらった妙高市の2,000円クーポン券を、トマト、イカ、キノコ、昼食としっかり利用させていただきました。

nice!(45)  コメント(5) 

古墳探検 a burial mound expedition [旅]

6月28日

610357D7-6AAA-40EF-99E0-D06737A47A95.jpeg


いつもいろいろ楽しいことを企画してくださる女性が、今度は古墳を見に行こうと皆んなを誘ってくれました。そして私たち6人はトラロープにつかまり角田山の急坂を登っています。
去年、前方後円墳だと新潟大学の橋本博文名誉教授が確認したものです。日本海側最北の前方後円墳で海から見えるので海上交通に関係した有力者を埋葬したのではないかと想像されるそうです。
角田山妙光寺と言うお寺の敷地内から上り海抜100mほどの角田山斜面にあります。

4DA60DF1-83D2-4188-B153-A257EF4F3664.jpeg


沢筋を上り竹林、森を越え行くと、

A4717833-86BD-4AF9-95DF-4AA57EB3CE3F.jpeg


木が切り開かれ明るくなってそれがありました。
前方部が下(海側)にあり(上)、上に50mメートルほどあって後円部が上(山側)にあります。近くにある前方後円墳の菖蒲塚古墳が造られたのが古墳時代前期後半(4世紀後半ごろ)ですが、この古墳はそれ以前に作られたと推定されています。
橋本名誉教授によるその後の地中探査解析の結果では、後円部の上部表面に露出している大石の下に埋葬跡の空洞が有るらしいです。むむむ・・・。
(新潟日報サイト2020/04/05 10:10の記事と角田山妙光寺会報の記事から詳細データは得ています。)
調査はまだこれからも続き新しい発見があるらしいです。

なぜか、いきなり古墳時代ってことになりましたが、

0EE88B78-5F0D-41C4-BBE3-1D588E12270C.jpeg


急坂を下ってコロナウイルスの2020年です。
この写真は、古墳の尾根の直下にある内部が大きな井戸になっているお堂です。
ここ角田浜は、妙光寺のサイトによると、日蓮が寺泊から佐渡に島流しに向かう途中嵐で流れついた地だそうです。

FA4496E1-D841-4F50-B818-7725EB0F601F.jpeg


墓地も境内も広いお寺です。
境内のお庭管理専門の人が住み込みでいるんだそうです。それにしても墓地も山もありこれだけきれいに保つのはたいへんなことです。
ここの墓地は宗派問わずクリスチャンでもOKだそうです。
一緒に行った友だちもここにしようかなぁ!なんて言ってるから、私もグラぁっと来ましたが、それを間に受けて私がここに入っても、その人がヤーメタなんてことになっても引き返せないよね。まあ、死んだらもう関係ないけどぉ。

28173139-11F3-42EC-B4BB-48E73023CD9F.jpeg


そんなわけで、ここは700年来の日蓮宗のお寺です。(下)
上は角田山方向の裏山です。
左の老朽化した本堂を刷新し、右の客殿は鞘堂と言って中尊寺金色堂みたいに新しい屋根で覆って古い屋根を取っ払い、梁などしたの建物を保存してます。間をつなぐ院庭はボードウォークに変え作り変えてます。
思い切ったことやってます。思いっきりがすごいけど、お金もかかってますねー。
ここはなんかいろいろやってると言うかガンバってます。鼓童などのコンサートをしょっちゅうしたり、お寺ヨガももちろん・・・・・とやってるみたいです。

ここの会報見ちゃったから随分宣伝しちゃいました。
古墳、お墓、お寺・・・が、気になるのは、そ言うお年頃?

67F2C40B-40CC-4653-969D-F091B9F357DB.jpeg


いやまだまだこの世に未練ありさぁー!
お角田浜を後にシーサイドラインを西に。
田ノ浦浜の「海華亭かわい」で、海を見ながら露天風呂(左上)、いいね。
間瀬の「和食ダイニングたくみ」(右上)で海鮮丼(下)と極楽気分です。(現世の極楽)
いつもの仲間と久しぶりの仲間と、3人+3人2台でドライブるんるんるんです。

5B21F0E9-178F-4F98-BF35-DB4F63C7EB02.jpeg


締めは「夕市 菜っちゃん」でおしゃべりです。
そう!皆んな「夕市 菜っちゃん」仲間で、「アンチエイジング」と言うボート仲間なんです。
ここでしゃべり過ぎてプールはタイムアウトです。。
白根プールは日曜5時迄なんです。まっいっか!










nice!(56)  コメント(1) 

これは旅なのか? Is this a kind of journey? [旅]

3月10日

8D96DD1D-8E77-4886-A16C-673F136FAA6B.jpeg


とある理由で今日は東京日帰りです。
ピンポイントで神田へ車で直行してきます。昨晩、薪出し、夕食後、ブログ記事書いたりしていて一睡もしてないです。関越は眠かったです。怖いほどでしたが、赤城高原SA.でトイレ、ちょい寝して缶コーヒー飲んだら何とか蘇りました。

高速バスで練馬、下道で池袋へ、その後車で圏央道経由八王子往復ばかりで、首都高速は久しぶりです。ちょっと懐かしいです。今、首都高速5号線で板橋本町辺りかな。

駐車場のTimesのロゴを貼った車が前にいます。Timesってカーシェアリングをしているんでその車でしょうね。オープンなレンタカーのシステムみたいなもの?一人づつで車所有して、維持管理に金、手間をかけるのは無駄というかこれからの暮らし様じゃ無いですね。田舎はまだまだでしょうが街ではそれでいいですよ。

ECD61745-8F85-4DF5-90EC-67389925B393.jpeg


akippaと言う駐車場予約のシステムの立体駐車場が神田美土代町にありました。すぐ近くに今日行く歯医者さんや病院があるんでここを予約しておきました。10時から18時まで1,650円で置きぱなし出来ます。
ちなみに八王子でよく使うakippa駐車場は1日550円です。

D14FD171-5C18-45F6-B337-E452F64B823E.jpeg


病院に先ず行きました。待合室で目の前でクシャミされてすごく腹が立ちました。絞め殺したろか!と一瞬思いました。マスクはしてたけど手で抑えてました。その手でエレベーターボタンを押して帰って行きました。私が帰る時はもらった処方箋の紙越しでボタンを押しました。コロンウィルスがいつ終わるかわからないのでしばらく来なくていいように40日分の薬を出してもらうように先生に処方箋を書いてもらいました。
病院終わり、朝食抜きだったんで駿河台下のキッチンカロリーに駆け込みました。カツジャンボ、クリームコロッケ乗せのカロリー焼きを食べました。その後胃腸に血が集まり過ぎて貧血気味?三省堂書店でほんを見てたら調子悪くなり、午後イチに人と会う時は眠気ピークで最悪状態でした。アカン!

809BDF29-C01A-4BCE-B260-5675D8AAB930.jpeg


その後何とか古書店街を見てまわったりして神保町、小川町界隈を回ります。
これは司町の以前我が社が入っていたビルです。私たちの2つ上のフロアにアムネスティーのオフィスがあったりしました。友だちがいたこともあり付き合いがありました。仕事だけじゃなく、イラク戦争の頃だったんで一緒に反対デモに行ったりもしたものです。懐かしいですねぇー!

E26576F2-6A87-46BA-8EA9-FAFE7394F997.jpeg


神田小川町の老舗みますやです。明治38創業です。YMCA関係の人も多かったんで、会社関係の人と飲みに行く時は別のところに行くことが多かったです。

そうこうしていて最後の歯医者さんも終わりました。眠ければここで寝てけば?とも勧めていただいたのですが、遠慮して駐車場に戻りました。
5時過ぎにしただに向けて出発です。病院クシャミ事件以外には濃厚接触もなくピンポイントで神田往復が出来ました。
首都高速、外環、練馬から関越です。
関越に入り安心して次はついに眠気です。たまらずに、少し走りパーキングに入りちょい寝を繰り返しながら進みます。
高崎、玉村スマートICのパーキングという標識を見てここでもワラをも掴む心地で入ろうとします。ところがパーキングに入らずに玉村ナンチャラって言う道の駅へ出る道に誘導されそうになります。やばいんで右折したらETCの表示は無いのに料金は2,500円ですみたいなアナウンスがありました。そのままUターンする道で関越の本道へ戻ります。その後、走る、パーキングで寝るを繰り返しながら小出ICに着いたのは12時ちょい前でした。ところが、ETCが開かずにそれまでのデータが無いみたいなアラートが出ます。どうも練馬〜玉村の料金が精算されてそれ以降の入線記録が無いみたいなんです。しばらく料金所ですったもんだの挙句何とか玉村〜小出の料金も払えました。
どうも高崎、玉村スマートICのパーキングと言うのが複雑過ぎておかしいです。何とかして欲しいものです。こっちが眠気でおかしくなってたんでしょうか?

高速を出れば眠気も消えて無事家に着けましたー!

クシャミ野郎と高崎、玉村スマートICには腹立たしい思いをさせられました。
こんなトンボ帰りって旅とは言えるかなぁ?半分寝てたみたいなな感じです。

nice!(43)  コメント(4) 

帰り道の雪山 snow mountains on the way back [旅]

2月19日

8998318B-BBF2-4EE9-8F5A-F39EA9558735.jpeg


いろいろ終わって新潟へと帰ります。
赤城山方面から新潟県境を望みます。谷川連峰が見渡せます。右の谷川岳から左端の平標山まで続いています。

B7D811CD-DF14-4941-92DD-3EEA756AC012.jpeg


連峰の右に谷川岳山頂が見えます。特徴的なトマの耳、オキの耳もくっきりわかります。

70826765-EEF1-4D89-971D-60849C54609B.jpeg


沼田の奥、群馬県の山の上州武尊山です。

7FBD4D20-7436-40AD-AB44-B5DE4BD49716.jpeg


湯沢あたりのスキー場を過ぎて、六日町から越後三山の八海山が出てきます。だいぶ暗くなってきました。
小出ICを出たら、下路でしただを目指します。

nice!(10)  コメント(0) 

15時の予約 15:00 reservation [旅]

2月17日

5F7088EF-6034-4292-8481-D92664354317.jpeg


神田の歯医者の予約です。
直接行くのでは無く、一旦家に寄って車を置いてから行きます。
だから、しただを6時半に出て(左上)、11時半に八王子に着きました。
途中、塩沢石打SA.に寄りました。駐車場の裏山は春の山って感じです。(右上)
関越トンネルを越えると晴れていました。ミラーに谷川連峰が写っています。(下)

86DCE360-DDB6-4FBE-B601-AC4962463CDF.jpeg


八王子はウメが見頃です。(左上)
早い時間だと家の裏の駐車場が空いてなくて、しかたないから横浜線(右上)の向こうの駐車場へ入れました。
駐車場近くの御宅の庭先です。(下)駅に向かいます。

7ECC8B8A-BC0A-4320-A997-6725F3EF33E5.jpeg


神田小川町交差点にある老舗Yシャツ店です。
早目に着いたのでしばらく神田ブラブラです。

nice!(8)  コメント(0) 

雪の無い帰り道 return road without snow [旅]

1月19日

4EEFCAF0-9F50-4976-922D-3A80C304FD51.jpeg


午後からしただに帰ります。
チョッとだけお土産買いにイタリアントマトに寄ります。みなみ野にイタリアントマトの工場アウトレットがあります。

A48C1588-5A27-4643-9CB3-20BA867C393E.jpeg


高速道にも下道にも雪が無く順調に帰れました。
道から見るスキー場も雪不足で、日曜日ですが夕方電気の付いているのは岩原と石打丸山くらいでした。誰も滑っていません。写真は石打丸山スキー場です。

nice!(26)  コメント(1) 

新潟に雪は無く、神田に雪のブロック no snow in Niigata, snow block in Kanda [旅]

1月15日

E9873EBD-62D5-4469-B788-476799F4B814.jpeg


東京に出かけます。
出がけに雪が降り出しましたが、積もるかどうかわかりません。今のところ道に雪は全く無く、道中心配無しです。

855B6C18-7E07-435A-8529-91BFC4E5AFA6.jpeg


上は途中の赤城高原SA.です。ここと狭山PA.でに立ち寄り関越道、圏央道で八王子に入ります。
近所のパーキングが24時間200円から400円に上がりました。消費税増税のせい?ひどい値上げです。(左下)
家に着いたのは18:30頃で暗くなっていました。(右下)

1月16日

CDA15A8F-ED0B-4DDF-9965-45E5FA0571FF.jpeg


上は神田小川町の靖国通りに置かれた雪の塊です。「神田雪だるまフェア」ということなのでこの雪のブロックが雪だるまになるのでしょう。
下は超大盛りの「スパゲティ イタリアン」で有名な老舗喫茶店「さぼうる2」界隈です。用件を3件終え最後に16:30予約の歯医者さんにこれから向かいます。

その後、西国分寺駅側で山仲間の新年会です。結構飲みました。そう言えば、1人がお母さんの実家が寺泊のほうにあり、なおかつしただの牛野尾集落に親戚がいるとのことでした。牛野尾へ遊びに行った記憶があるそうです。古い友だちなのにちっとも知りませんでした。


nice!(33)  コメント(0) 

長旅の終わり the end of a long journey [旅]

12月2日

176F4644-171A-4EC2-A7E8-CE10F1C278EF.jpg


今日新潟に帰ります。
八王子の家の庭です。今朝少し降り出したようですがまだ大丈夫そうです。あまり寒くも無いです。

CFC333F3-CFA1-48B3-B076-49796684CB1C.jpg


神田小川町は雨でした。なかなかちゃんとした雨です。(下)
先ずは予約してある病院です。左上は病院の入っている建物のエレベーターホールです。
今日は4件の打ち合わせの予定です。沖縄の荷物を担いで神田のあちこちウロウロです。病院、薬局を終え駿河台下へ移動してランチです。(右上)この辺りで2件こなして、その後また小川町へ行きます。
雨ですが、書店など覗きながら歩きます。途中、ロンドンと言うスポーツ用品店で青いハイネックのシャツを買います。1,000円ですが厚手で暖かいいいシャツです。私はロンドンのline会員なのでlineのページをスマホで提示すれば15%ひきで850円で買えます。いい買い物!

F2820E1D-D8ED-4F4F-8450-946DC4AFDBB1.jpg


東京駅18時半過ぎの新幹線で帰ります。(上)
下は新潟駅前の飲み屋街ですが、もう飲まなくていいです。

ADC648AB-FF5B-42F9-B5A2-944184081C24.jpg


実家へ着いたら21時回ってました。まあ一日中神田を歩き回り疲れました。荷物を解いてお土産のやちむんが無事か確認です。上が読谷のやちむんの里で買った山城窯の湯呑み、下が那覇壺屋やちむん通りの新垣さんの店で買ったご飯茶碗です。嬉しいなぁ。しかし、まだしばらくオキナワロスから抜け出せそう無いです。

8B1E34A8-351E-4720-80B5-D838E41F116B.jpg


「与那国」60°と言う花酒を自分用のお土産で買って来たのですが、もったいないから今日はやめます。
与那国島には「どなん」と「舞富名」と言う泡盛があったのですが、今はどちらも無くなったようです。「与那国」は、「どなん」譲りのクバ巻き(ビロウと言うヤシの葉)のボトルで懐かしいです。

と、言うことで花酒はやめて只見町の焼酎「ねっか」を飲みます。
「ねっか」亀の尾バージョン(亀の尾と言う酒米で作られた)がチョッと残っていたのを飲みあげて、いよいよ楽しみにしていた44フォーリーフォーをやります。この夏只見の醸造所で直接購入したものです。アルコール度数44%、数量限定、ロットNo.入りのレアものです。2018-486と言う番号です。
美味しかったよぉー!只見の44を読谷のやちむんで飲む!あては、牧志公設市場仮店舗で買った豚のタンの燻製です。これもよござんす。
濃くて美味しい酒をチョッとだけね。








nice!(70)  コメント(3) 

横浜三日月夜 Yokohama crescent night [旅]

12月1日

DC611606-89E9-4522-BD5C-035A3A66EF28.jpg


本牧の三渓園の方からバスで来て、山下橋近くで降りました。横浜人形の家の脇にある歩道橋で山下公園に入ります。ここから山下公園通り越しにイチョウの黄葉がきれいで、その先にみなとみらいのビル群が見えます。

790FD970-C747-4283-AC30-F9A76FE01516.jpg


海と反対側横浜マリンタワーに三日月がかかっています。いいねぇー!
横浜港のシンボルの一つですが、今横浜マリンタワーに灯は灯っていません。
今年3月31日に改修工事のために休館し2022年3月31日まで閉館予定だそうです。

18E290DE-6E25-4DA2-ACE6-9FA9A130C8D6.jpg


氷川丸が係留されていますね。(上)
中学校の修学旅行で泊まったような記憶があるんですが、大学3年の夏休みに香港行きの貨客船で横浜港に泊まった時の記憶とダブって不確かです。その時修学旅行を思い出していた記憶があるんで、中学校の時も泊まっていると思うのですが?
錨の鎖にウが止まっています。(中)ここの来る季節などにより、この場所に止まっているのはウだったりカモメだったりします。ウミウとカワウの区別は難しいですが、見た感じウミウのようでもあるし「氷川丸の辺りにはウミウがいる。」と言う情報もありました。
ここいらから大桟橋の埠頭も望めます。(下)大型客船が止まっています。

9F397CC4-8CAA-443F-A993-8935D1F34D72.jpg


横浜港の中心部でベイブリッジなど港の眺めもよく、花壇も整備されて、横浜の街へのアクセスもよくて人気エリアですね。
ホテルニューグランドの脇から横浜中華街の東門も直ぐです。(上)

A4CF5434-6915-4CA3-BE86-5D4C3A445E5A.jpg


ホテルニューグランドも山下公園を取り囲む素敵なスポットの一つです。山下公園通りを挟んだトイメンです。
歴史あるホテルの厨房からドリア、ナポリタン、プリンアラモードなどのたべものが広まったのだそうです。

764201DC-EC65-4AF6-A16C-41BF6B7C6773.jpg


ホテルニューグランドの角を出て、イギリスの高級乗用車・アストンマーチンのショウルームやカッコいいバーのある通りを行けばすぐに横浜中華街です。

6F07C63A-6C61-45D4-81DE-80676FA00F15.jpg


東門(朝陽門 上)を抜けて開港道からメインストリートの中華街大通り(下)へとつながります。

BF5BFFD4-1232-4135-B8E2-2F1E8D25C0D9.jpg


当初目指したのは開港道の南粤美食(なんえつびしょく)と言う店なんですが2時間以上は待たないとダメみたいで、即あきらめです。

7DF1D632-DD7B-4879-86D2-49BA1BC00F8B.jpg


近くにある中華粥の名店・謝甜記(しゃてんき)を見ると行列が割と短いのでここに決定です。中華街大通りに面した謝甜記本店の方です。多分ここは2度目です。
中華粥はもとよりみんな美味いー!ラッキー!

昔、日吉にいたこともあり、今の八王子みなみ野も横浜線で直ぐだし割に中華街はよく来るんです。それでもすごく美味い店に行けたり、ほぼ当たりですが、それほどでも無かったりとその時々です。
今日は美味かったよ。
妻にしてみれば、私みたいにたまにしか来ないやつの食事作りは面倒だと思います。中華街はそう言う場合も都合いいでしょう。それに関しては私も全然OKね。

C6176513-4293-46AC-81B3-6DA1B3BA6009.jpg


満足して外に出ます。中華街大通りを石川町駅方向、西門方向に行きます。
真正面に三日月が出てました。

不幸なことにまだオキナワロスが続いています。西の空を見ると思い出しちゃう。まあ、しばらくしょうがないね。しかし、那覇の街は中華街と比べたってゴチャゴチャしてたなぁ。何か物足りない。あのゴチャゴチャ感が懐かしいっす。








nice!(38)  コメント(5)